親猫のうたまるが亡くなって1年経ちました。
時が流れるのは早いものですね><。
時間が過ぎるにつれて悲しいことも、だいぶん和らいできました。



大阪の堺市にある「ほたるの里」で合同慰霊祭がありました。
家から1時間ぐらいの場所で、かなりの田舎です。
会場の前は田んぼですしね。
バスも30分に1本!



そんなわけで会場に入って待ってると、
色々と思い出して、悲しくなってしまいますね・・・
けっこうこらえてても、こらえきれなくなりました><。
だめですね・・・悲しくなってはいけないのに。



それで、1時間近くの慰霊祭が行われました。
他の方々も辛かったでしょうね、
見てるこっちまでも辛くなったりしますよ><。



ほんとに時間が経つにつれて悲しみは和らいできますが、
色々思い出すとまたその時の悲しみが出てきますね・・・
そう悲しいことばっかり思うのもよくありませんし、
楽しかったことも沢山ありますしね。



色々書こうと思ったけど、なんか書けませんね・・・
文字にするのが難しいです。
まぁ~、うちには文才もなにもありゃしないのでね!






うたまるの子供のにぃ、しまじろうを見守ってほしいです。
そしてマンションの2階に住む方のとこにも、
うたまるの子供がいるので、の猫見守って欲しいですね。
たまにベランダから顔出して、こっちみてるんですよね><。



そんなこんなでおしまい。