XboxoneにXbox360版のデイトナUSAが互換しました。

まさかのデイトナの互換でうれしいですね~。



1994年に稼働したセガのレースゲーム。
AC版を完璧に移植されたのが、何気に初めてだったりします。
「完全かど~かは、知らんけど・・・」
ほぼ、AC版と変わらぬ画面で><。

で、3コースの中から選んでレース!
「今じゃ3コースって少なすぎるよね」
このころのアーケードだからしかたないといいますか、
こんなものでしょう・・・

選ぶ車も、

オートマかマニュアルの2種類。


あとは、バリバリ走るだけ!
BGMもよくて爽快感があるんですよね~。
とはいうものの、アクセル全開じゃぶつかりまくりですけどね・・・
「当たり前や!」

最近はリアルシミューションみたいなレースゲームが多いんですよね。
レースゲームは挙動やらそんなの関係なく、
気持ちよく走れるレースゲームがいいんですよ。

そんなわけで、このころのデイトナや、
リッジレーサーみたいな感じのがいいんですよね。

互換は全然問題なく綺麗に動いております。
Xbox360版はアーケード版の移植で、
SSやDC版ではないですよ。
ちなみにPS3でもデイトナUSAは配信されています。
「PS4との互換はありませんよ!」

そんでもって、このゲームの1つの魅力はBGMですよね。
初級のスリーセブンスピードウェイのスタート時から、

「ロォ~リィング スタァァァ~~~♪」
と、ボーカルから始まるのも印象的ですよね。

セガの光吉猛修さんのボーカル入りBGMになってて、
聞くと頭から離れなくなるBGMです!
「トゥットゥルッ トゥットゥットゥットゥットゥッ~ル~
   デェイトォ~ナァ~♪」
ほんとにこれで遊んだ時から暫くBGM離れなくなり、
最近サントラをよく聞くように><。
「好きな曲は、何年たってもいいもんです!」

そんなこんなでおしまい。



さて、ここからは動画ですが、
ゲームプレイ動画ではなく、カラオケです。
たまにはちょっと変わったものを~。

■The King Of Speed


■Let's Go Away


■Sky High