さて、今回は神巫女です。
ニンテンドースイッチのDLゲームで配信されています。

神巫女はアクションゲームで、
ゼルダタイプでしょうか。
「8方向で剣を振って敵を倒す感じで。」

謎を解きながら、ステージを進む感じですね~。


キャラは3人の中から選びます。

もちろんキャラによって、攻撃タイプも違いますよ。

ヤマト

剣で攻撃、近距離攻撃メインで使いやすいです。

ウズメ

矢で遠距離攻撃です。
でも、矢を撃つとキャラの硬直が長くてちょっと使いにくいかも・・・

ヒノメ

丸い鏡を飛ばせて、剣でも攻撃できるという、ちょっと変わったタイプです。
鏡の攻撃力は高いですが、剣の威力は結構低いです・・・

操作は、攻撃、溜め攻撃、ダッシュの3つです。
「まったく簡単だ!」

ステージに色々な仕掛けや、謎を解きながら、

ステージに4つある鳥居の封印を解いくと、
2017041407094000-E604EEE6656E7AD488245F03678945A4


ボスのステージに行けます!

ボスはコアを狙うとダメージが与えれます。

ステージによってボスの攻撃も様々ですよ~。

「ボス全部は見せませんよ><。」
「自分の目で確かめてほしい!」
そのどこぞの攻略本てきなこと・・・

各ステージには、隠しアイテムがあります。

こんな感じに・・・

全ステージ隠しアイテムを見つけると、

タイトルの?????が解放されますよ。

と、懐かしい8ビットタイプといいますか、
ドットで表現されたステージやキャラで、
曲も合わせてそんな感じになっております。
で、曲がほんといいんですよね~。

全4ステージとちょっと短いですが、
500円と考えればなかなかいいんではないかと。
キャラも曲もいいですし、お手軽に遊べるアクションですね。

ちょっと気になるとこは、
ウズメの攻撃後の硬直ですね、
遠距離攻撃なのはわかりますが、
狭いボスステージではやっかいです。

ワープした時の演出があるんです。
普段のステージでは、別に問題ないのですが、
ボス戦の時にいちいちワープするたびに止まる演出が入るのは、
ちょっとテンポを悪くしてるように思いました。
あとは物を運ぶ時にダッシュぐらいはさせて欲しかったです・・・
攻撃できないし、敵を倒したとこに敵がわいてくるのが早くてね><。
と、ほんのささいな感じなことですけどね。

このタイプに慣れてる人は1キャラクリアするのに、
1時間もかからないかもですね。

とか、いいつつ最初にクリアした時は、1時間超えてますけどね!
「速い遅いの楽しみ方は人それぞれってことで!」

タイムアタックして遊ぶのもいいかもですが、
ネットランキングとかそういうのはないので。

この会社、フライワークスさんの前に3DSで配信されている、
ファエルーンよりも、謎解きはだいぶ簡単になってると思います。
「似たような感じのゲームね。」
「スマホやVitaなんかにも出てるね。」
フェアルーンが好きな方や、
ゼルダタイプが好きな人も楽しめるんではないでしょうか。
「ゼルダといっても、昔のやつね・・・」

そんなこんなでおしまい。