ニンテンドースイッチでマリオカート8デラックスが出ました!


WiiUのリメイクではなく、
画面も何もかもそのままみたいですが・・・
やっぱり発売されたら遊んでみたくなってしまいます。

もう毎度のことですが・・・

説明書はなく、パッケージの中に操作説明あるだけです。
「ほんと説明書がないソフト多いよね。」
お店にお客さんから「ソフト新品かったのに説明書入ってない!」
って、文句が来たりしてたりするんですよね・・・
その度に、説明したりするのがって><。
何らしか薄くてもいいから操作説明だけでも入れてて欲しいですよ。

さてさて、今回はついでに軽~く記事を。
こんな事かかなくてもいいかもですが、

マリオカート8DXはレースゲームです。
「アイテムで邪魔したりできる、バトルもできるレースだね。」
「モトローダー・・・」
またそれは別にな感じで><。

今回のタイトル画面。

パッケージと同じく派手な感じで!

ついでにWiiU版はシンプルなタイトルでしたよ。

「シンプル イズ ベスト」

画面も解像度がかわったぐらいかも?
WiiU版↓
zlCfzSAw2lQFZ2e_vz
「ミーバースに投稿すると、ちょっと画像解像度が低くなってしまいます。」
スイッチ版↓
2017042805045400-16851BE00BC6068871FE49D98876D6C5
と、こんな感じでしょうか。

で、何がデラックスやねん!って、感じですが。
WiiU版のDLCが最初から入ってたり、
バトルモードのコースが追加され、
キャラにスプラトゥーンのガールとボーイが追加されました。


そんでもって、モードは、

ひとりで、みんなで、インターネットで、ローカル通信での4項目
下は、遊んだデータが見れたり、アミーボ読み込み、MKTV、ヘルプですね。
ヘルプみれば、遊び方操作説明がみれますよ。
「なんたって説明書ないからね!」
わかってる人は、わざわざ見なくてもいいよ~な気もしなくもなくも・・・

とりあえず、ひとりで。

グランプリ、タイムアタック、VSレース、バトルの4つ。

で、グランプリを。

今回は最初から200ccがあります。
よくわからない人は、
50㏄がイージーで、200ccがベリーハードと思ってもらえれば。
「下に行くほど、早くなって難しくなるってことで。」

キャラは沢山います!
今回からの追加キャラは、
キングテレサ、カロン、クッパJr、ガール、ボーイです。
「増えた感があるのは、ガール、ボーイだけな気が・・・」

キャラには、軽量級、中量級、重量級の3タイプで、
キャラの見た目の大きさで考えてもらえれば。
「ロゼッタは重量級なんだぜ・・・」
スプラトゥーンのガール、ボーイは中量級です。

ついでにWiiU版はこんな感じのキャラセレクトでした。

追加キャラない時のですが、
こうみるとスイッチ版はキャラ多いですよね。

キャラを選ぶと、マシーンセレクト。

カート、バイク、バギーなんかあり、
3DSの潜水艦ゲームのスティールダイバーなんかもあったり。
マシーン、タイヤ、カイトを選択。

+、-ボタンで、能力が見れます。
マシンを完成させたら、コースセレクト。

12カップあり、1つのカップに4コースがあって全48コースもあります。
ゼルダ、エキサイトバイク、F-ZERO、どうぶつの森コースもちゃんとありますよ。

コース選ぶとあとはレースするだけ!

最初のちょっとだけコース紹介みたいなのが、
ちょっとワクワクしてみますよね!
「最初だけね。」
って、おい!!

あとは、バリバリ走って、
「ぶっちぎるぜぇ~!」
2017042803451000-16851BE00BC6068871FE49D98876D6C5
アイテムやテクニックで目指せ1位!

「い~つか抱くんだ~、優勝カ~ップ~♪」
それはグランプリの鷹・・・

そんでクリアすると、

取得コインで、マシンパーツが貰えます。
マシーン、タイヤ、カイトのどれかが手に入りますよ。
「順番があるのか、ランダムなのかは知らんけど。」
ええかげんやな・・・

さてさて、WiiUではアイテムが1つしか持てませんでしたが、
今回は今までど~り、アイテムが2個持てるようになりました!

「おわかりいただけただろうか、
  左上に注目していただきたい、
  アイテムがちゃんと2つ持てるようになっていることを~。」
ある意味恐怖なアイテムもあるからね、
トゲ甲羅とか><。

アイテムボックスが2つ重なってるのがありますが、
2017042720530300-16851BE00BC6068871FE49D98876D6C5
これを取ると、2個のアイテムが手に入りますよ!
「こいつは便利だぜ~」

それと、ドリフトをずっとしていると、
タイヤの火花が青、オレンジになるとミニターボになります。
それで今回から3段階目の紫の火花が出て、
ウルトラミニターボが発動!

結構長めにドリフトしないといけません。

それとハンドルアシストという機能があり、
コースから落ちないようになってます!
「初心者に安心機能!」
「レインボーロードで落ちなくなる!」

ハンドルアシストは最初からオンになってるので、
慣れてる人はオフにした方がいいと思います。
ショートカットなんかできないので・・・

最初のマシーンセレクトの時にいつでも変えれますし、

ゲーム中でも変えれますよ。
最初この機能に気が付かずに遊んでました><。

ちなみに、ジャイロはハンドル操作ですね。
「コントローラー傾けたりする操作。」
オートアクセルは、アクセルを押さなくてもいいんです。
便利かもですが、ボタン押してないとなんか安心できないので、
これもオフにしてます><。
とりあえず、キーコンフィグはありませんよ。
「そこがなんかね~・・・」


そんで、バトルモードもちょろっと~。

前回のWiiU版にも、バトルモードはあったんですが、
バトル専用コースがなかったんですよ、
だがしかし、今回は専用コースが追加されています。

バトル形式は5種類あります。
いつもの風船バトル、
パックン&スパイ、
ドッカン!ボムへい、
あつめてコイン、
いただきシャイン、
の5種類です。

そんなわけで毎度おなじみの風船バトルでも遊んでみました。
そうそう、ステージは8コース追加されてますよ!

「せっかくだから俺はデカライン高架下を選ぶぜ!」
 2017042804355000-16851BE00BC6068871FE49D98876D6C5
スプラトゥーンのステージ、
BGMもスプラトゥーンになってますよ!

アイテムを駆使して、相手の風船を割るとポイントが入る!

とにかく攻撃あるのみ!

攻撃を当てると、ガッツポーズとったりするのはいいですよね~。
で、1位になってると王冠をかぶります。
「王冠持ってる人を狙うしかない!」
「的を狙えば外さない~♪」
グランプリの鷹はもういいよ><。

と、他のバトルモードも遊んでみませんとね。

さてさて、もうちょっとだけ。
マシーンには、キャラによって色が変わったりもします。

配管工オヤジだと青色のカート、

ピーチならオレンジに。

クッパなら黒に変わったりします。
自分で色を変えれた方がよかった気もしますね><。

アミーボですが、前回と同じくMiiのライダースーツです。

今回は何が対応してるのかが、一目でわかるようになってます。

アミーボ読み込みませると、こんな感じにスーツがでます。
関係ないアミーボ読み込ませるとこんな感じで・・・

対応してませんって。

1度読み込ませると、チェックマークが付きます。

で、キャラセレクトでMiiを選ぶとMiiスーツ選択できます。
前回は、Mii使うたびにアミーボ読み込みさせてたのが、
今回は1回で済むようになってます。
「ここは便利になったけど・・・これはこれでなんだかな~って感じにも」
あんまりアミーボの意味ない感じですもんね。

アミーボ読み込みですが、プロコントローラーだと読み込ませずらいので、
ジョイコンで読み込ます方がスムーズに行きますね。
「プロコンだと、ゼルダでもなかなかアミーボ読みにくくてね・・・」

と、マリオカート8DXはこんな感じでしょうか。
「どんな感じなんやねん!」
まぁ~、そこはなんとなく適当で><。
ちょっと変わっただけで、めちゃくちゃ大幅に変わった感じはありません。
曲もそのまんまです。
「それでもいいんですよね。」

50ccでしかまだ遊んでないのですが、
1位を走ってると、赤甲羅、トゲ甲羅が飛んでくるの多くなってる気がします。
やたらと、両方飛んでくるんですよね><。
赤甲羅は防御できますが、
トゲ甲羅はスーパークラクションがないと回避できませんし。
「他の方法はあるのかな・・・」
Wiiでは、トゲ甲羅落ちる瞬間、かなりのタイミングですが、
ダッシュキノコで回避できてました。

デラックスで、キャラ、バトルコース、アイテムなど追加されましたが、
MKTVでYouTubeに投稿が無くなってます。
「スイッチでYouTube見たりできないもんね・・・」

変わった点はそんなに多くはないですが、
スイッチ本体持ってる方は1本あるといいソフトだと思います。
携帯モードで持ち出しできますしいいもんですよね!
ネット対戦も今は無料ですしね。
「秋から有料予定に・・・」
まだ、ネット対戦の方は遊んでないので、
またそこは今度ってことで~。
「気が向いたら・・・」
おいおい><。

そんなこんなでおしまい。