ぶるのば

ゲームメインでやってます。 主に家庭用ゲームがメインです。 まれに、アイカツ、プリパラなども~。 アニメ、特撮のことも書いたりもします。 たま~に絵なども、描いたりすることも。

タグ:アクションRPG

PSVitaでイースオリジンが配信されました。
価格は2200円で、
PS4版を購入してる人は100円で購入できます。

前の記事にも書いてますが、PS4版を買っていたので、
Vita版を100円でげっちゅ~です!

しかし・・・今イース8をちょこちょこ遊んでて、
ちょっと前にオリジンでも遊んでるので、
あんまりやる気がでなかったり><。

なんにせよ、DL完了!
セルセタの樹海、イース8、そんでオリジンがVitaで遊べるのはいいことですね!
PSPのDL版あったら、イース5以外のシリーズがVitaで遊べるんですから、
これはいいもんですよね~。

で・・・

実はVitaTVには対応していないんです!
メモカの容量的に、TVの方しか空いてなかったんですよ・・・
またVitaの方でDLし直しです><。

と、開始前にちょっと心折れてしまいました・・・
VitaTVしかもってない方は、お気をつけてくださいね。
そんなこんなでおしまい。

前の記事↓
イースオリジンPS4版
イースオリジンPS4版02

PS4版のイース8 -ラクリモサ オブ ダーナ-が出ました!

ソフトには、イース8、閃の軌跡Ⅲの設定資料が付いてました。
そんで、イース30周年記念の小冊子がついてるので電撃PSも。

PS4でイース8が出るって待ってたんですが、
先にVitaで出ちゃったのがね~・・・
追加要素もあるってことなので、そこが楽しみです!

PS4版になってロードが早くなり、動きが綺麗になってます。
Vitaは動きのフレームが残念でしたが、
そこが改善されてよくなってますよ!


続きを読む

Wonder Boy: The Dragon's Trapが、
任天堂スイッチとPS4に配信されました。

タイトルにスッチ版と書いてるのは、
買ったのがスイッチ版なので。

さてさてこのゲームは、
昔あったワンダーボーイ モンスターランドの続編です!
「あ~ビックリマンのゲームね!」
それはPCエンジン版・・・


このゲームは、1989年に出た「モンスターワールド2 ドラゴンの罠」のリメイクです。
モンスターワールド2は、
海外ではセガMk-3、マスターシステムで発売されてましたが、
日本では1992年にゲームギアで発売されました。
「ちなみにPCエンジンでは、アドベンチャーアイランド」
「PS2のモンスターワールドコンプリートコレクションにも入ってます。」


操作も簡単なアクションRPG。

続きを読む

PS4で配信されている、イース8体験版!


今回は体験版の動画でも~。
イース8はアクションRPGですが、
動きも攻撃もサクサク出来て、いいんですよね。
回避、ジャンプ、防御なんかもちゃんとできますし。
よくあるアクションRPGは、攻撃のだけしかできないのが多いですよね。

と、Vita版で遊びましたが、
動きも綺麗になってますし、ロードも早くなってるんですよ。

モデリングとかは・・・Vita版と変わらない気もしなくもないですが・・・
それでも、かなり遊びやすく&見やすくなってると思います。

そんなわけで動画です。
続きを読む

PS4でイースオリジンが配信されました!
移植される日を待ってましたよ~><。
PC版で遊んでたのがもう10年前ぐらいに・・・
「時の流れは速いものじゃ」
最初はVitaだけとかなんとかだったよ~な気がしますが、
とりあえずPS4に移植されてよかったですよ!
Vita版は5月30日に予定です。
・・・PS4版イース8の発売5日後って><。

追加要素もあるみたいですが、
画面がHDで、6ヵ国語に対応・・・
他にもなにかあるんでしょうかね><。

さてさて、イースオリジンは、

イース1の700年前の話です。

主人公は2人、ユニカ=トバ


ユーゴ=ファクト

トバにファクト、イースで聞いたことある名前ですよね、
とくにファクトは・・・
イース6神官に関係のあるキャラが出てきますよ。

最初は2人ですが、2人クリアすると、
3人目が出てきます。
べつにネタバレでもなんでもないよ!

イースオリジンは、アクションRPGです。

攻撃とスキルを使って進んでいきます。

で、オリジンの舞台は、

ダームの塔!
これもイースのラストでおなじみですね。

あの横に突き出てるとこにも、


ちゃんといけますよ~。

塔には色んな仕掛けがあり、突破口を切り開くために、
スイッチやらアイテムを探したりします。
こうのは基本ですね。

ルーも出てきたりします。
「今のイースは、ピッカード、みっしぃばかり・・・」

ボスはイースのボスが出てきたりもしますよ~。

fbc6eccb.jpg
なんかイース1、2よりも凶暴で恐ろしくなってたりしますが・・・



もちろんオリジナルのボスも登場します。

と、アクション性はそこそこ高いです。
フェルガナの誓い(イース3)の方が、
アクション性は高かったかもですね。
でも、ラスボスは、なかなかなもんですよ~。

さて、移植度については問題ないと思うんですが、
たま~にジャンプが効かないといいますか、
レスポンスが悪い時がある気がするんです。
ほんとに気のせいかもですけどね。
アクションの硬直とかかもしれませんが、
昔遊んだ時はそんなこと気にならなかったので。

あと、決定ボタンが〇じゃなく、Xボタンってのが・・・
移植してるとこが海外なので、決定ボタンがXに><。
ここはちゃんと〇ボタンにしてよ~!
ちなみにキーコンフィグがございません・・・

いいとこもあれば悪いとこもあるって感じですが、
これぐらいならまだいいですかね。
「10年前のゲームだもんね。」

とにかくイースオリジンは、好きなほうで、
なかなか移植されないのが悲しかったんですよね~。
曲もすごくいいんですよ、
大ボスの曲はイースシリーズボス曲の中で一番好きですし。
と、たま~に聞くんですよね。

遊んだことなくて、イース1,2が好きな方には遊んでもらいたいですね。
2人の女神にすごく関係ある話ですし、

黒真珠のことやら、色々です。

と、いうことで続きからは動画を数本UPしました。
そんなこんなでおしまい。


続きを読む

やっとイース8クリアしました。
8c4849a1.jpg
イースシリーズ最大ボリュームといってもいいでしょうか、
クリアするのに70時間以上遊べました。
もちろん、色々トロフィー取るためにやり込みしたりしましたが。
たぶんストーリーだけでも40時間近くは掛かるんじゃないでしょうか。
「たぶんね・・・」
ちなみに体験版だと、10時間は遊べるんじゃないかとおもったりも。

で、アクションRPGの中でもかなり面白いと思います。
3d59f749.jpg
攻撃、ジャンプ、回避、ガードなども出来、
ジャストガード、ギリギリで回避するシステムもよかったですし、
アクション性はかなり高いです。
イース7、セルセタではジャンプがありませんでしたが、
イース8でまた復活しましたよ。

地図を埋めていくのも、今回もあり、
5af80087.jpg
セルセタよりも、さらによくなってましたよ。

ボスバトルは、イースシリーズではもうおなじみの、
巨大モンスターとのバトルですね~!
4342c037.jpg
そんでもって、ボスの多彩な攻撃、
638e1f61.jpg
熱いBGMでボス戦がいいんですよね~。
0feb3f01.jpg
16a318a2.jpg
もちろん、こんなのよりももっとも~っとどでかいのが出てきたりします。
続きを読む

PS4版東亰ザナドゥeX+が出ました!

「東京の亰はこっち!」
ややこしいですが、そうなんですよね。

Vita版からだいたい1年経ってます。
とりあえずはVita版クリアしていますよ。
で、こっちでちょろちょろと追加要素もあったりしますし、
Vita版おもしろかったですしね。

「驚くほどザナドゥ要素は一切ないよ!」
そう・・・ほんとにね・・・
「ドラゴンスレイヤーは出てくるズラ!!」
・・・あるとこにね><。

Vita版とPS4版の違いは、グラフィックの鮮明さでしょうか。

●Vita版↑

●PS4版↓

画面の違い、おわかりいただけただろうか・・・
「心霊番組じゃあるまいし!」
解像度の違いもあり、くっきりした画面になっております。
キャラのモデリングとかは、何にも変わってなさそうですが><。

ちなみに解像度は
Vita、960x544
PS4、1920x1080
倍違いますね。

それに動きのフレームがよくなってますよ!
Vita版は動きがちょっとなんだったので、
PS4版はそこがよくなってます。
「カクカクじゃなくて、スムーズに!」

ゲームは最初のほうのさわりを遊んだだけです。
・・・まだイース8が終わってないので。
イース8をクリアして、それから開始しようかな~ってね。
「積みゲーにならないように!」
そ、そうだね・・・

「で、ファザナドゥeX+はまだかいの~」
出ないよ・・・
「ハドソンもないし」

と、そんなこんなでおしまい。

待ちに待ってましたのPSVitaで、
イース8 ラクリモサ オブ ダーナが出ました!


a3a38ee3.jpg

セルセタの樹海から4年も経ったんですね・・・
時が経つのは早いものです><。


今回も限定盤にしました。


e7351924.jpg


メタルプレート、アドル=クリステイン手稿、ソフト


手稿は今回の冒険でアドルが書いた本になっております。
この本にすごく魅力を感じましたよ~!
「アドルは100冊以上の本書いてるしね・・・」


中身は~、


4c62ac5e.jpg


こんな感じでキャラも載っております。
手稿(しゅこう)とは、手書き原稿とかで・・・
この絵もアドルが描いたってことに。
「アドル絵師だ!!」
・・・そ、そうなるのかもね><。


と、いうことで久しぶりのイース新作をじっくり楽しみたいです!
そんなこんなでおしまい。


このページのトップヘ